広島司法書士 青年の会とは?
 広島司法書士 青年の会は、昭和45年、自主的な司法書士制度と豊かな未来像の実現のため設立されました。

 様々な活動を通じて、市民の権利擁護や、司法書士制度の発展に向け取り組んでおります。

月例ゼミ   自動養護施設等における法律教室   110番(特別相談会)   巡回法律相談会   レクリエーション


月例ゼミ
 
 広島司法書士 青年の会では、様々な法改正や社会情勢の変化にいち早く対応し、業務に活かせるよう、原則として毎月1回、研修会を開催しております。

  各種110番の事前研修や全国研修会の報告研修をはじめ、様々な分野の研修会を企画しており、隣接士業の業務に関する研修なども取り入れていきたいと考えております。

  各会員の資質向上のため、また会員同士の交流の場として、「月例ゼミ」をぜひ活用してください。
月例ゼミ
 
児童養護施設等における法律教室
 
 厚生労働省の調査によると、平成20年2月現在、全国で31,593人の子供たちが様々な理由により児童養護施設で生活しています。

 私たちは、子供たちが楽しく学びながら、身近で基本的な法律知識を身につけ、トラブルの予防を図ると共に、万が一消費者被害にあったとしても救済の道があることを知ってもらうため、児童養護施設での無料出張法律教室を開催しています。

 この法律教室が、たとえ困難に直面したとしても、あらゆる社会的資源にアクセスし、活用・解決できる力、生きる力を身につける一助となればと考えております。
児童養護施設等における法律教室
 
110番(特別相談会)
 
 広島司法書士 青年の会では、市民の皆様に起こりうる、社会情勢の変化や法改正等を契機とする諸問題、および、労働問題、生活保護等の緊急性を要する問題に対して、早期解決へのお手伝いをすべく、各種相談会を開催しております。

 「110番」という名称は「緊急性のある問題に対し速やかに取り組んでいきたい」という思いの表れです。

 今後も様々な社会問題が起こることが予想されますが、それがどんな困難なものであっても、会員が一丸となり向かい合い、市民の皆様の不安を少しでも解消して頂けるよう本事業に取り組んでまいります。
100番(特別相談会)
 
巡回法律相談会
 
 私たちは、地方自治体などと協力して、平成10年より毎年県内の司法書士や弁護士等が不足している地域を中心に、無料の法律相談会を開催しております。

 今後も、いろいろな地域にお伺いし、皆様のお役に立てるよう努めてまいりますので、お近くの市町村で開催の際には、どうぞお気軽にご利用ください。

【相談内容】
1.相続、遺言、遺産分割
2.不動産の登記
3.会社、法人の登記
4.裁判、小額訴訟
5.クレジット、サラ金等の借金のお悩み
6.近隣関係
7.夫婦、親子関係
8.悪質商法被害
9.交通事故
10.成年後見
11.その他、司法書士が相談を受けることが出来る法律問題全般
巡回法律相談会
 
レクリエーション
 
 会員同士の交流を深めるため、月例ゼミの後に懇親会を開催しています。

 また、春に行うお花見、冬に行う忘年会は、司法書士の縦の絆を強める絶好の機会となっています。

 他にも様々なレクリエーションを企画中ですので、新人の司法書士の皆さん、ぜひご参加ください。
レクリエーション