お知らせ
←前へ ↑一覧へ

■平成19年7月28日(土) 生活保護110番開催 (更新:2007/07/02)

生活保護110番

*実施の趣旨

 格差と貧困の拡大が目を覆わんばかりに拡がっている日本社会の現状の中で、生存権保障の最後の拠りどころである、生活保護制度の存在意義はますます高まっています。
 しかしながら、今年度においても母子加算の段階的削減がなされる等様々な制度改悪が実施されるとともに、現場においては保護申請権を侵害して窓口で追い返すいわゆる「水際作戦」や、ケースワーカーによる乱暴な「指導・指示」や辞退届の強要による強引な生活保護の廃止等、違法・不当ともいえるような運用等の被害があとを絶ちません。
 そこで、当会としましては、これらの問題に直面している市民の方々にとって、よりアクセスしやすい相談環境を提供するとともに、法的援助をさらに広く行うことの重要性から、全国青年司法書士協議会等が共催する「全国一斉生活保護110番」の一環として、下記のとおり無料電話相談会を開催致します。
 本事業は今年が初めてとなりますが、全国では一昨年に12箇所で行われ330件、昨年は16箇所680件の相談が寄せられております。

 1.実施日  :平成19年7月28日(土)
 2.時間   :午前10時から午後4時まで
 3.実施方法:専用電話による相談
   電話番号 0120−052−088
    (全国共通・フリーダイヤル)
 4.実施場所:広島市中区上八丁堀6番69号 広島司法書士会 地下1階大会議室
   (広島高等裁判所の北側)
 5.相談員  :司法書士(広島司法書士会所属)
 6.共催   :全国青年司法書士協議会
          生活保護問題対策全国会議
          首都圏生活保護支援法律家ネットワーク
   協力   :社団法人 広島市社会福祉協議会(予定)
          生活と健康を守る会広島市連絡会(予定)

■上記に関するお問い合わせは、下記までお願いします。
 当会 担当 司法書士 藤田 進
 TEL 082−503−6166  FAX 082−503−6167